整体師やその他の資格を取って将来へ役立てよう│人を助けるWORK

女性

進学の負担軽減

勉学

病院奨学金を利用することで、進学の際の負担を軽減させていくことができます。卒業後に規定の病院で働くことが前提となっているため、就職に関しても安心です。様々な条件を把握して選んでいきましょう。

View Detail

心の仕組みを学ぶ

整体治療

心理学の資格には様々な種類があります。企業や医療現場、福祉などカウンセリング対象の人によって、資格の種類も異なってきます。まずは、自分がどのように働きたいのか考えて資格を選んでいきましょう。

View Detail

様々な種類

勉強

看護の学校はいくつか種類があります。大きく分けると、大学や短大などで3~4年程度と、2年程度学び、准看護師として働く人もいます。それぞれ違いを知り、自分がどのように働きたいのか考えていくことが大切です。

View Detail

身体の不調を楽にする

腰のマッサージ

癒しの仕事として、現在人気の高い仕事に整体師があります。筋肉のコリや緊張などをほぐしていくことで、痛みなどの不快な症状を改善させていくというもので、高い技術のある整体師はメディアで取り上げられることも多く、様々な人に人気があります。整体師として働く際には、様々な勉強を行なうことが必要になります。しかし、具体的な「整体師」という資格はなく、民間で様々な資格を取得した人が整体院などを開いています。整体師の民間資格は実に様々で、それぞれスクールや団体によって、得意といとしていることも異なります。整体師を目指す場合は、スクールの選び方が非常に重要なものとなります。

整体師を目指すにあたり、まずはどのような手技があるのか知っておくことが必要です。まず、現在注目度の高い資格にカイロプラクティックがあります。アメリカやヨーロッパでは医学として認められている技術で、背骨の歪みを改善させることで様々な身体の不調が改善していきます。また、野口整体と呼ばれる資格では、患者自身が身体を動かすことで不調を改善させるという技術があります。スクールによっては独自のカリュキュラムを組んでいる所も多く、様々な手技を学ぶことが可能です。他にもアロマを利用したリラクゼーションの技術や、リンパを流すことで様々な不調を改善させていくという方法もあります。また、人体に触れることも多いので、手技だけでなく人体の知識も身につけていくことが必要になります。安全に確実に施術が行えるようにしていくことが大切です。